アザラシネックレス

アザラシネックレス


ハートを抱えた赤ちゃんアザラシのネックレスです。

かわいい見た目で大人気の赤ちゃんアザラシが、ハートのモチーフを抱えたシルバーアクセサリーになりました。

雪のように真っ白な体、ずんぐりむっくりとしたフォルム、真ん丸としたつぶらな瞳。お茶目な表情がとってもチャーミングなアザラシのネックレスです。

水族館の人気者で、様々なキャラクターのモチーフとしても大活躍なアザラシ。その動物の魅力が、輝く銀の立体造型でシンプルに表現されています。

普段使いしやすいシンプルで小粒なデザイン。スターリングシルバーの美しい輝きも魅力的です。

アザラシ好きな女性におすすめの作品です。

¥12,000 (税込)

購入する

ほんの小さなアザラシとハートのネックレス。

磨かれたシルバーは、キラキラと光を反射してきれいに輝きます。その柔らかな白い輝きは、赤ちゃんアザラシの白い産毛のようなイメージです。

かわいいアニマルモチーフのアクセサリーが好きな方におすすめです。

アザラシのジュエリー

アザラシのジュエリー

心臓のシンボルマークであるハートは、愛や感情を意味するラッキーモチーフです。

どきどきわくわくとした心を表し、大切な人との絆や愛情、そして命そのものを意味しています。

生まれたての生命、赤ちゃんアザラシと可憐なハートモチーフが立体デザインになった『VESPERTINE』のネックレスです。

◆製品の仕様
サイズ (約)縦13mm × 横6mm (本体)
素材 シルバー925
チェーン 40cm
配送 お支払い後、1~2営業日中に発送

アザラシとは

  • アザラシの顔
  • 寝転ぶアザラシ
  • アザラシの赤ちゃん

アザラシとは、海棲哺乳類に属するアザラシ科の動物です。和名では「海豹(かいひょう)」とも呼ばれています。英語では『seal』。

アザラシは、北極圏、熱帯、南極など、幅広い海域に生息しています。日本では、北海道を中心に、ゴマフアザラシを含め5種のアザラシが生息しています。日本近海のアザラシは、たびたび浅瀬などに出現して目撃され、ニュースになることもあります。

アザラシは、主に魚やイカなどを食べて生活しており、寿命は長い固体で30年を超えて生きます。

アザラシの感覚能力

アザラシの眼は大きめですが、明るさのみを感受することができ、色を識別することはできません。アザラシの聴覚は鋭く、例えばゴマフアザラシなどは海中で音を発し、その反射によって物体の距離や大きさなどを計る、エコロケーション(反響定位)と呼ばれる能力を持っています。そしてアザラシの嗅覚は、お母さんが自分の赤ちゃんを見分ける際に、匂いを識別していると言われています。

人気の高いゴマフアザラシ

日本では、アザラシの中でも特にゴマフアザラシの人気が高いです。ゴマフアザラシといえば、森下裕美さんの漫画「少年アシベ」に登場する「ゴマちゃん」が特に有名です。ゴマフアザラシの赤ちゃんは白い産毛を持っていて、これは外敵から身を隠すために雪のように白く、厳しい環境下の自然界において保護色となっています。小さく、丸く、白い産毛の赤ちゃんアザラシの姿はとても可愛く、キャラクターグッズのモチーフとしても多く起用されています。

アザラシの白い産毛は、生後2~3週間までの赤ちゃんだけが持っている可愛いの証です。

日本の水族館のアザラシ

その人気から、全国の水族館でもたくさんのアザラシが飼育されています。好奇心が旺盛で、人にも懐きやすいアザラシは、愛嬌のある可愛い姿を見せてくれます。

設備が整っている近年の水族館では、ガラス越しに悠々と泳いだり、遊んだりするアザラシの姿を見ることが出来ます。またアザラシは頭が良く、訓練も可能なので、イベント、ショーなども楽しむことが出来ます。例えば、飼育員さんの合図に合わせて、口を開けたり、くるくると回ったり、手を振ったりと、観客を和ませるのが得意です。

また水族館によっては、直接アザラシと触れ合えたり、記念撮影をしたりもできます。そしてタイミングが合えば、生まれたばかりの赤ちゃんのアザラシを見ることもできるでしょう。アザラシを初めとした海洋の動物が好きなら、ぜひ水族館へ足を運んでみることをおすすめします。

月ネックレス/Moon Necklaces

蝶のネックレス/Butterfly Necklaces

ハートネックレス/Heart Necklaces

リボンのネックレス/Ribbon Necklaces