天使の羽とハートのネックレス

天使の羽とハートのネックレス


天使の羽とハートが、愛と守護のシンボルを胸に灯す、神秘的な煌めきを持つネックレス。誕生日プレゼントに人気なエンジェルハートのシルバーペンダント。

片翼を持つ大小二つのハートが寄り添い、共に天空へと舞い踊る、愛らしいアクセサリーのデザイン。それぞれのハートに宿る唯一つの羽が、お互いを支えあい、羽ばたき、絆を紡ぐ。大切な存在との愛と運命の絆を感じさせる、特別な願いが込められた天使モチーフのジュエリーです。

このネックレスは、天使が持つ神聖さと、ハートモチーフが象徴する深い愛情が一体となっています。その美しい意味合いを身に纏えば、福音と幸運に彩られた未来を感じさせてくれます。

守護者たる天使(エンジェル)モチーフに心を惹かれるご自身へのご褒美ジュエリーとして。その尊いモチーフを身につけることで、あなたの傍でいつも天使が見守っていてくれるような感覚をもたらしてくれます。

そして、男性から大切な女性への贈り物に。彼女の誕生日やクリスマスの特別な日のプレゼントとして。このネックレスを贈ることで、あなたの深い愛情と思いやりを伝えることができます。

天使の羽に包まれた、永遠の愛。二つのハートが紡ぐ、あなただけの物語が、このネックレスに宿ります。

¥15,000 (税込)

購入する

愛を紡いだ天使のネックレス / The Pendant Gifted by an Angel Wove Love

遥か昔、湖畔のそばの静かな村に、星に夢中な一人の少年が住んでいました。毎晩、庭で空を仰ぎながら、星座の物語を織り交ぜて夜を過ごしていました。そんなある夜、一つの星が特別に輝くのを見つけました。

その星が煌めく夜、少年は目を閉じ、祈りを捧げました。すると、星座の光が地に降り注ぎ、美しい天使が現れました。その天使は、夢と奇跡を紡ぐ天上の存在でした。

天使は少年に微笑みかけ、彼に特別な贈り物を手渡しました。それは小さなハートと羽をかたどったペンダントで、シルバーとピンクシルバーの美しい輝きを放っていました。

天使は語りかけました。

「このペンダントには、愛と希望、そして未来への願いが込められています」

少年はそのペンダントを手にし、その輝きに目を奪われました。そして、その夜からは、そのペンダントをいつも身につけることにしました。星々の微笑みを感じながら、少年は日々を過ごしました。

ある日、村に新しい住人がやってきました。それは自然を愛する心優しい少女でした。少年と少女は出会った瞬間、心が通じ合ったような気がしました。二人は共に星空を見上げ、夢と希望について語りました。

少年はペンダントの物語を少女と分かち合いました。そして、天使から授かったそのペンダントを少女に贈りました。

少女は感動で胸がいっぱいになり、少年に微笑みました。すると、その瞬間、あの星座が再び特別な輝きを見せました。その輝きはペンダントに共鳴し、二人の心を包み込み、辺りはしばらく幸福に包まれました。

天使の贈り物が、少年と少女の愛を深め、未来への願いを繋ぐきっかけとなりました。そして、二人の心を結びつけ、星座の微笑みを永遠に身近に感じる象徴となりました。

村の人々は彼らの話を聞き、その愛と奇跡の物語に感動しました。ペンダントの輝きは、愛と夢を追い求める者たちに永遠の希望と幸運をもたらし、天使の微笑みが未来を照らすことを示しました。

この奇跡的なストーリーは、人々の心に、愛と希望の大切さを紡ぎ続けました。

※絵本のようなこの物語は、ジュエリーブランドVESPERTINE「天使の羽とハートのネックレス」のストーリーです。

天使のジュエリー

天使のジュエリー

二つのハートに天使の羽が生えたキュートなアクセサリー。

大きなハートはシルバーで美しく輝き、小さなハートはオープンハートの優しいピンクシルバーで彩ります。

感情を司り、愛情や恋愛のシンボルであるハート。飛躍や上昇など運気アップを意味する羽と翼。そして守護と道しるべの役割を果たす天使のモチーフが一体となったネックレスです。

神様の御使いとして、人に福音を伝える役目を持つ天使。その神秘的な存在は、光をもたらす守護霊のような存在といわれています。この天使とハートの美しいジュエリーは、幸運のお守りとして、アミュレットにするのもおすすめです。

VESPERTINE(ヴェスパタイン)の天使のハートネックレスは、可愛いデザインのアクセサリーやスピリチュアルが好きな女性へのプレゼントにも人気です。

◆製品の仕様
サイズ (約)縦13mm × 横20mm (本体)
素材 シルバー925、ピンクシルバー
チェーン 40cm
備考 燻し加工で部分的に黒く着色されています。
配送 お支払い後、1~2営業日中に発送

天使とは

  • 天使の像
  • 翼の生えた天使の彫像
  • 眠っている天使

キリスト教、ユダヤ教、イスラム教など、聖書・聖典などに登場する神の使いを指します。英語では「angel/エンジェル」。

主に神の使いとして、神のお告げを人間に伝える役目を持っています。天使は、超次元的で霊的な存在ですが、しばしば人の形となって現れ、翼の生えた姿として描かれます。天使に性別はなく、子供や中性的な人物像として美しく描かれることが多いです。

天使は、エゴがなく純粋な心を持ち、光と愛に満ちたスピリチュアルな存在であると信じられています。福音を伝え、守護を与え、信仰する人々の心の拠り所となっています。

天使といえば、恋愛を成就させる「恋のキューピッド」というイメージが有名ですが、キューピッドは天使ではなく、ローマ神話における愛の神クピードーのことです。これは絵画の中で天使のような子供の姿として描かれたことから、天使と神を混同してしまったことによります。

日本においては、宗教的な意味合いだけでなく、愛や美、そして純粋さのシンボルとしても天使のモチーフが用いられることも多いです。

月ネックレス/Moon Necklaces

蝶のネックレス/Butterfly Necklaces

ハートネックレス/Heart Necklaces

リボンのネックレス/Ribbon Necklaces